はてなブログからWordPressへ移行して分かった色々なこと

独自ドメインを使って「はてなブログ」で記事を書いていましたが、あっさりWordPressへ移行しました。
その関係で以前に書いた記事は、まだ補正作業が終わっていないため、デザインが崩れています。
ではこれから、はてなブログからWordPressに引っ越した理由などを書いていきます。
なお、私はブログ初心者の域を越えていませんので、実際に感じたことをそのまま書きます。

はてなブログからWordPressへ移行して分かったこと

はてなブログのメリット

・はてなグループからの流入が見込める

はてなブログで独自ドメインを使う場合は、最初はドメインパワーが無いので検索流入はあまり見込めません。
しかし、はてなブログには「はてなグループ」という仕組みがあり、3グループまで入会できるのですが、そうすると自分の記事が入会グループのトップページに「新着記事」として表示されるようになります。
色々なジャンルでグループ分けされていますので、好みのグループの新着記事表示を見て、同じジャンルを好む他のブロガーの目に止まり、グループ新着記事から自分のブログへ流入する場合があります。

・amazonや楽天などの商品リンクが簡単に入る

はてなブログでは記事の編集画面でamazonや楽天の商品ページから簡単に商品リンクを作ることができ、この商品リンクを記事内に簡単に貼り付ける仕組みができています。
これは記事を書くのに、非常に楽で便利な仕組みです。

・「今週のお題」などの集客イベントがある

はてなブログでは、「今週のお題」と呼ばれる記事の題名が定期的に発表されます。
ブログの記事作成のネタがないときには、「今週のお題」をネタにして記事を作成すると、気楽にブログを書くことができるのです。
また、「今週のお題」で記事を作成したときは、特設コーナーで新着記事として表示されますので、ブログの集客につながりやすい!

はてなブログのデメリット

・独自ドメインを使用すると、はてなドメインパワーがなくなる

はてなブログ自体のドメインパワーは強いのですが、独自ドメインに変更するとその恩恵を受けられません。
そのため、独自ドメインでの集客はゼロからスタートして一歩一歩進めていく必要があるので、多くの集客を見込むまでには非常に時間がかかります。

・記事編集画面でのデザイン設定が難しい

WordPressでは、例えば記事内のブロックデザインは記事を書いた後でも簡単に設定することができます。
しかし、はてなブログではHTMLを書き換えてブロックデザインの設定をするのですが、記事を書いた後から多くの個所を設定していくのですが、見づらくて、また「元に戻す」ようなボタンも無いため、非常に作業しにくいです。

・sitemap.xmlを送信できない

グーグルサーチコンソールで「sitemap.xml」を送信しようとしてもエラーになってしまいます。
ネットで調べて、あれこれやってみましたが、結局うまくいきませんでした。

WordPressのメリット

・規約に縛られずに、自由に広告を貼り付けたりできる

はてなブログでは、記事作成に当たっての規約があるため、例えば広告をいっぱい貼ろうとすると、規約に引っ掛かる場合もあります。
そのため、はてなブログで多数の記事を書いた後で、アカウントを停止されるようなことが実際あるらしいです。
WordPressの場合は、そういった規約に縛られることは通常ありませんので、記事の自由度が増します。

・記事編集画面でのデザイン設定が易しい

はてなブログと比較すると、WordPressの記事編集画面のデザイン設定は非常に簡単なものになっています。

・デザイン等の市販本が多い

WordPressのデザイン関係の市販本は多数ありますので、この本を買えば自分で学習できます。

WordPressのデメリット

・サーバーの契約や独自ドメインの設定に知識が必要

これも市販本やネット検索で何とか可能ですが、全くの初心者には少し難しいですね。
でも、これについては少し学習することで乗り越えられます。

・検索からの流入を増やすのが難しい

独自ドメインを使うので、ブログを始めてから半年程度はグーグルに認められないため(?)、なかなか検索による流入が増えません。
これで嫌になって、WordPressのブログ自体を止めてしまう人が多いようです。

 

私の場合、結局選んだのはWordPressです

WordPressを選んだ理由

・はてなブログはアドセンスで認識されにくい

私の目標はグーグルアドセンスに合格することです。
はてなブログで記事を書いてグーグルアドセンスに申請をしたのですが・・・
記事内容を審査されるどころか、グーグルアドセンスに認識されません。
ネットでいろいろ検索して調べたのですが、結局あきらめました。
はてなブログでもグーグルアドセンスを利用している人はたくさんいますが、私のような初心者レベルでは大きな壁があって、これを乗り越えられませんでした。

 

はてなブログからWordPressへの移行作業は大変です

大変だったこと

・記事のデザインがすべて崩れる

はてなブログから記事をエキスポートするのと、WordPressへその記事をインポートするのは、ネットで調べれば簡単にできます。
しかし、WordPress側でインポートした記事を表示すると、当然のことながら記事デザインは大きく崩れます。
はてなブログで大量に記事を書いた後で移行すると、補正作業が大変なことになります。

・wwwのサブドメインを使用しない方法に変更

はてなブログでは独自ドメインを使うときに、独自ドメインの「www」サブドメインを設定します。
このため、グーグルアドセンスに申請するときは、「www」サブドメインで申請することになります。
WordPressに移行した場合は「www」サブドメインを使うメリットはないため、「www」無しで設定したいです。
その場合、今までの「www」サブドメインで検索されたときでも「www」無しで検索されるように、URL転送の設定を行う必要が生じます。

移行して初めて分かったこと

・パーマリンクを移行前と完全一致にできない

検索の関係で、はてなブログで書いた記事のパーマリンクをそのままWordPressでも使おうと思いました。
WordPressのパーマリンクのカスタム設定を使えばできると思ったのですが、結局できませんでした。
はてなブログの記事は、ドメイン名の後に「/entry/・・・」というパーマリンクになっているのですが、この「/entry/」の部分がWordPressでは私には設定できなかったです。
完全一致にできる方法があるかもしれないですが、私はすぐに諦めました。

・画像は画像アドレスで引き継がれる

はてなブログで書いた記事に挿入した画像は引き継がれないのかなと思ってましたが、画像アドレスはそのまま引き継がれるため、はてなブログ側で保存している写真が表示されます。
しかし、はてなブログを解約した時点で、画像が表示されなくなるため、画像も移行作業が必要です。

・下書きの記事も引き継がれる

下書きの記事も引き継がれました。
長文の下書きを書いていたら心配になるかもしれませんが、ちゃんと引き継がれます。

・見出しのhtmlタグが異なる

はてなブログでは一番大きな見出しが<h3>ですが、WordPressでは<h2>になります。
同じく、はてなブログの<h4>を<h3>に、<h5>を<h4>に変更する必要があります。

 

まとめ

今から新規にブログを作って、将来的にグーグルアドセンスに合格したい場合は、最初からWordPressでブログを作成するほうが安心できそうですね。