■Panasonic■レッツノート 2020年夏モデル ご紹介 | aa-blog

2020年5月28日、カスタマイズレッツノート2020年夏モデルが発表されました。

今回の夏モデルでは、レッツノート史上初となる第10世代インテル6コアCPU搭載モデルが登場。CPUコア数の増加で、マルチタスクがさらに快適になりました。 

また、ファームウエア攻撃からPCを守る「Secured-core PC」がカスタマイズで選択可能に。テレワークの浸透により高いセキュリティが求められるようになった今のビジネスにぴったりのカスタマイズメニューです。 

▼2020年夏モデル 主な特長 

LV/SV/QVシリーズに最新の第10世代インテルCorei7-10810U*を搭載

*プレミアムエディションの場合 

プレミアムエディションでは、従来の4コアから6コアにCPU性能が進化

OS起動前からセキュリティを確保する「Secured-core PC」が選択可能

放熱設計と電力制御でCPUのパフォーマンス最大化を目指す「Maxperformer」

▼夏モデルの特長ご紹介

https://bit.ly/2ZPQ6rv

 さらに、受注生産200台となる『2020夏 6コアCPU搭載プレミアムハイエンドモデル』も同時に発表。 

ストレージは圧倒的大容量となるSSD 3TB(PCIe 2TB+SATA 1TB)を採用し大容量と高速性を両立しました。 

また、苛烈な状況にも怯まずに進み続ける勇ましさを書によって表現した「勇往(ユウオウ)」など、スポーツの躍動感を表現した6枚のデザイン天板が選択できます。 

▼2020夏 6コアCPU搭載プレミアムハイエンドモデル

https://bit.ly/2XAXEvo 

▼カスタマイズレッツノート TOPページ

https://bit.ly/3gBj30j